カードローンは即日融資できるところが便利です

 

即日融資を喜ぶ女性のイラスト

今日申込んで今日借りられる
土・日・祝でも借りられる
急ぎでお金を借りたい時にこんなカードローンだと助かりますね。
でもカードローンの中には審査に時間がかかるところもあります。

急いでいるのに申込んだ後に即日融資未対応のカードローンだった…という事のない様に、申し込むカードローン会社に気を付けましょう!

土・日・祝もOK!最速で借りられる方法とは?

  • インターネットから申し込む
  • 無人契約機やテレビ窓口まで出向いて手続き、その場でカードが発行される

たったこれだけでOKです。即日融資対応している条件の良いカードローンを紹介します!
大手で知名度があり、初めてでも安心して借りられるカードローンです。


 

即日融資でおすすめのカードローンはこちら

新生銀行カードローン レイク

新生銀行運営のカードローン「レイク」は多くの銀行のカードローンの中でも唯一無利息期間を設けていることで人気があります。
返済に必ず必要な利息が一定期間無料になるのは助かりますね。
借入5万円までを180日間・借入全額を30日と自分でどちらか選べます。
どちらが得になるかを計算できるページもありますので一度計算してみて下さい。
即日審査・即日融資も人気です!

 

実質年率 融資額 審査の速さ 専業主婦の申込み
4.5%〜18.0% 1万円〜500万円 即日 OK

 

プロミス

125*125三井住友フィナンシャルグループの一員であるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスも無利息期間があります。
借入全額30日間です。
もっと便利に・もっと利用者の為にと申し込み方法も簡単で人気があります。
CMで良く見かけるので親近感も高く女性にも幅広い年齢層に親しまれています。
無人契約機の数も多く便利です!

 

実質年率 融資額 審査の速さ 専業主婦の申込み
6.3%〜17.8% 1万円〜300万円 即日 NG

 

モビット

125×125 静止バナー三井住友銀行グループのモビットは自分名義の三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の口座を持っていればカードローン専用のカードなしで借りられるシステムのWEB完結があります。
カードレスで借入までの時間が短縮できるので便利です!
都市銀行である2つの銀行で取引がある方には特におすすめのカードローンです。

 

実質年率 融資額 審査の速さ 専業主婦の申込み
4.8%〜18.0% 1万円〜500万円 即日 NG

カードローンで借入する際に忘れてはいけないこと

キャッシングを利用する場合、従来は事業起こしたとき資金が足りなくなってキャッシングを利用することが多かったのですが、現在は一般の人でも気軽にキャッシングできるようになってきました。

 

ただ、キャッシングをする際に忘れてはいけないことが利息です。

 

利息は元金の金額と返済するまでの期間によって決定します。
また年間に換算してキャッシングした金額に対する割合を年利と呼びます。

 

この年利に関しては、キャッシングを申込する際に必ずどこかに記載されているものであり、CMなどでもよく目にします。
ただ、計算方法に関して知っている人はあまりいないと思います。

 

計算方法を知らない人が多いために、以前は過払いになっても気付いていない人が非常に多かったようです。
現在では法律が改正されてグレーゾーン金利がなくなったとはいえ、年利の計算方法はキャッシングをする際に必ず知っておかなければいけないことです。

 

まずはどのような計算方法になっているか自分自身で調べることが大切なことだと思います。

キャッシングは家族に知られず利用できますか

家族のイラスト

キャッシングを利用しようと思っても、家族にバレてしまうのが怖いから躊躇している人がいると思います。
キャッシングを利用しているという事実がどこまで伝わるものか説明したいともいます。

 

上記のような悩みに対する答えとしては、返済さえしっかりしていればキャッシングを利用していることは家族に伝わることはありません。

 

ただ、完全に家族に伝わらないということではありません。
キャッシング会社から自宅に電話があった場合、自分以外の家族の人が出てしまって伝わってしまうというケースもあります。

 

近年、キャッシング会社もこのような事態にならないために、携帯電話に連絡するようになりました。
また、キャッシング会社の会社名を名乗らずするなど工夫しているところがあります。

 

利用明細書が自宅送られて家族に伝わる場合もあるため、家族に見られないようにマメにチェックするようにした方がいいともいます。
最近では利用明細がインターネット上で確認でき量になったため、このような事態になることが少なくなってきています。